高知けいば騎手起用メソッド(多頭出し編14)

・雑賀 秀介厩舎

騎手起用メソッド多頭出し編,第13回は雑賀秀介厩舎です.

 

高知競馬を始めたての人が必ず引っかかるといわれる罠が二つ,雑賀違いと赤岡工藤ライン,今勝手に作りました.

馬柱がきれいで人気のその子,前走は雑賀正ではありませんか…?

 

詳しい事情は知りません.しかし馬房数が決まっていれば二軍落ちする子もいるわけで.そういう意味では必要な役割を担っています.

 

主戦騎手: 永森 大智

多頭出し回数: 140

起用数: 23

多頭出し時厩舎連対率: 21.7% (5)

うち本人連対率: 80 % (4)

 










基本的に多頭出しに大きな意味はなさそうです.主戦抜きの成績は,3連対/117レースと連対率は2.6%

 

しかしたまに永森騎手を連れてきます.その時の成績も褒められたものではありませんが

多頭出しに無理に意味を見出す必要はないと思います.

 

サブ騎手という概念も作りにくいです.成績は基本的に良くないです.購入は計画的に