南関騎手 渾身の一鞍

一鞍乗るのにも調整ルームに入ったり,移動があったりと一苦労.ましてやたった一鞍のために行くのであれば,より一層手ぶらでは帰れないと考えるのではないかと推測し,一日一鞍を「渾身の一鞍」と呼んで,成績調査.条件はこちら

 

・集計間2012-2016

・一日に一鞍しか乗っていない

 

普段目立たない中堅やベテラン,あるいは若手騎手の気合の乗りのようなものが分かればと思ったのですが.結果は以下の表.

 

南関騎手 渾身の一鞍

 

特筆して通常時よりいい成績の騎手がいないという結果.渾身の一鞍も仕込みか人付き合いか.その点を考えると,この条件に1)調教師との関係,2)他場への遠征,3)馬主との関係などを付け加えるともう少し結果が出るのでは.

 

※若手に限って集計間を2015-2016で同じ調査をしました.

 

表 南関若手騎手 渾身の一鞍