高知競馬強化期間 馬場メモ

こんなブログやっておきながら,南関4場よりはるかに回収率の低い高知競馬.
このままではまずいと先月(2016/11)から予想強化期間に突入.それらのメモ.
成績が上向いたので,今後何かに困ったときに振り返られるようにしたい.

施策としては,馬場傾向をメモ付して予想に反映,内外枠確認の徹底,種牡馬と馬場状態の照らし合わせ.各々深く勉強されている方の足元にも及びませんが,なぜそうなるか…を考えつつ実用に持ってきたい.OJTだね.

そんなこともせずに買ってたのかい…と言われそうですが,はい,買ってました.騎手起用と近走で雰囲気…こりゃ成績も上がらない.

一つずつ振り返ると,

・馬場傾向のメモ
1

特に買い方を考えると,「差し馬の取捨て」が実に雑.なのでよくある,出走表に一つだけ9-9-7-4で3着,みたいな成績がなぜ生まれたのかを把握すべく傾向をメモ付.
メモ内容はシンプルで,インがどのくらいいけるかとどの位置まで届くか…をざっくり4段階評価しただけ.今のところ馬場差は重視せず.というより,当日の時計が早いときは,近走の時計+位置取り重視,時計が掛かるときは,展開重視.あの日は前がよくなかったからこの馬でも届いたけれど,今日なら無理か…など,前との距離感を詰め切ることが出来るかの予想力が向上.

・内外枠の確認
前走までに内外どこを通ったかを把握するのはたやすくないので,ひとまず馬番で区別.
上記メモと組合わせて上げ下げ.特に先行馬はかなり気を付ける.

・種牡馬と馬場状態の合わせ
いろんな方のつぶやきからヒントをいただき自分で確認.SS系の取捨てが少しうまくなる.
ただし馬場状態のみで区別しているので,ペースが未考慮.
不良馬場だから軽い,ここで成績が良くないのはパワー系のほうがいいんだ,ではなくて軽いからペース上がってタメが効かないのが悪い,という可能性もある,っていうか軽さよりペースを気にしたほうがいいんじゃないかと思う.だれか教えてほしい.

そして現在これらを自動で確認できるようにプログラムを作成中.1月中の完成が目標.

以上メモ終わり.

今年はブログも始めて,これまでにないくらい色んな要素を勉強したと思います.
それもこれも先からブログであったりtwitterであったりで情報を発信してくださる皆皆様のおかげ.
何とか自分の武器を持ってお話ししてみたいというモチベーションになりました.

折角作ったものですし,情報を出していくことで,高知競馬を含んだ地方競馬の売り上げに100円でも繋がったら幸い.来年もどうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする