高知競馬 夏の800m競争 狙える騎手

夏の800m競争についての記事です.

毎年この時期になると高知競馬では珍しい800m競争が施行されます.この距離となれば重要なのが圧倒的にスタート,テンの早さ,馬場のインアウト.馬場は基本外,と思いきや期間50レースで見ると,2,3番がそこそこの健闘を見せている.テンの早さなどは過去の映像をジーっと見比べるとして,どの騎手が良さそうかを紹介します.

 

・成績の良い騎手

赤岡 修次: 38.1-57.1-61.9 (出張中)

永森 大智: 30.4-43.5-47.8

中西 達也: 21.1-47.4-47.4

 

・いつもより良くない騎手

西川 敏弘: 9.1-21.2-30.3

別府 真衣: 6.9-20.7-41.4

上田 将司: 6.5-22.6-29.0

 

と三名ずつ挙げたもののサンプルが50しかないので,得意かどうか苦手かどうか判断できているのか.いつもより良くない騎手3名は割りと控えて中団から,のパターンが多いためこういった成績な可能性もあり.

やっぱり映像をジーっと見るべきか

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*