高知競馬 騎手① 「赤い彗星」 永森大智 その2

ブログの初めに記事を書きましたが,他厩舎との関係を記事にしていなかったのであらためて記事に.

・他厩舎における成績

 今や代打永森のような起用は考えにくい.そもそも鞍数制限もあるので他厩舎に乗る割合も低く,集計間では自厩舎に1263回の騎乗に対し次に多い雑賀秀厩舎が66回,逆に言えば他厩舎の馬に騎乗するときは何かが起きるパターン,と考える人は多く,極端に単回収率が下がる.

 まず雑賀秀介厩舎との組み合わせ.雑賀は雑賀でも成績はまったく異なり,勝率1.5%では勝負気配ではない.転厩直後の馬では近走が良く見えるため要注意.次に機会が多いのは,川野,国澤厩舎.いずれも単回収率は50%程度であるが,複勝まで広げれば90%オーバー近い.このあたりはヒモ穴で十分狙える.その次に来るのが最も熱いラインで,別府厩舎.勝率25%と雑賀正厩舎と遜色なく戦え,かつ過剰人気にならないので単回収率は脅威の187%まあ数が増えればアレなところもあるが,十分すぎる成績.

 そのほかの厩舎における成績はまちまち.ただどこの厩舎でもあてはまるが,「普段の勝負騎手を降ろしての起用は怪しい」ことは考慮すべき.たとえば打越厩舎に永森騎手が乗るとして,前走が宮川騎手で,その宮川騎手が目迫厩舎の他の馬に乗るパターンと,前走が妹尾騎手でのパターンなら明らかに後者を狙う.分かりにくいときはいかに代打感が薄いかを判断材料に.

 

さて,永森騎手といえばスーパージョッキーズトライアル2016の見事な逆転勝利,ぜひ永森の名を日本全国に知らしめて,高知競馬の盛り上がりに繋がってくれたら良いですね.

中央ではどうでしょう,スタートがいいので自在性は出せそうですが,普段差しや追込みにまわすパターンが少ないのと,頭数も少ないため,インの差し馬などはさばけるでしょうか.ただ札幌競馬場なので力の要る洋芝,持ち味が出せるかもしれません.

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする