【一発逆転ファイナルレース】過去の展望記事(18/6-)

・高知けいば一発逆転ファイナルレースの過去展望

一発逆転ファイナルレースの展望記事を書きだしましたが,記事数が多くなり他に見て頂きたい記事が埋もれてしまうため,このページに過去の展望として残します.

6/3 高知12R 一発逆転ファイナルレースC3-15組

・前提として

C3下のクラスにおいては昇級してもそれほど影響がないだろう,という考えで予想しています.
しかし昇級すると,C3下のファイナルに出られなくなるという問題があるため,このあたりに出てくる馬だと勝ちたくない可能性もあります.

さて一頭ずつ見ていきましょう.

1.ブラウンネプチュー

5/3以来の実戦と間隔が開いています.高知では開いている方なんです.

しかし使いづめだった冬と比べればだいぶ良さそうです.

前走は不良馬場ながらそれほどインが効かないようだった中を3枠からスタート.

タフになって,もう少しインが使えればチャンスがありそうです.

2.フジヤマコクリュウ

先週に2走目を使ったのは少し好感です.3走前は不良の記者選抜を2着.

ただしいいコースを通ってきていますから,その分は少し下げです.

鞍上も組合わせに妙味なしで見送ります.

3.トモジャストリーク

パツギャク(一発逆転ファイナルレースの略)感のない好成績に見えます.

時計も良く,何よりここ2走は内枠.いや今日も内枠ですが…

せっかくのファイナルレースなのでチャンスを掴んでほしいです.

4.シンジュ

鞍上が弱くなりました.少々手が伸びにくいところですが,そういうのが勝ったりします.

安定して先行できているのは魅力です.そういうのが勝ったりします.

すごく人気がなければ紐に入れたいところです.

5.ノットユーアゲイン

こちらは鞍上倉兼と別府厩舎の勝負起用となりました.

ただ石本騎手が療養になったので,そういう事情かもしれません.

転入4戦目で記者選抜戦だった前走は何も起こらず.馬場が乾いてもう一度.

3歳の準重賞に出ていた馬が当たり前のようにいるのも面白いですね…

6.ハルノフラワー

近走は追走が怪しいのが不安です.展開が向けばとなります.

たぶん前走はスタートで諦めたでしょう…?

鞍上は人が変わったような妹尾騎手.これが既婚未婚の差か…と最近よく私が言われます.

7.ヴァッラータ

2走続いた不良馬場からタフ馬場に変わるのは好感です.射程圏内におければ.

鞍上は乗り替わって岡村も調子は上向きと見えます.中穴で.

8.マルタネラ

転入4戦目で初記者選抜となりました.前走は外枠替わりで3着でしたが,馬場的には恵まれた感があります.

良化の一頭として人気サイドになるでしょうが,ネックは同厩の逃げ馬,12ボンマルシェが外にいる点.

ナガセ厩舎の勝負は佐原騎手であり,外に気を使いながらの先行になるため,後手を踏む可能性もあります.

9.ブルターレ

別府厩舎の二頭目です.鞍上は大澤に戻りました.

比較的好調を維持していますが,こちらも同厩舎が内にいる点が気がかりです.

抑えたい一頭ですが紐まででしょうか.

10.シゲルオキサワラ

転入4戦目で掲示板,勢いを持って記者選抜戦となります.

中団から進めることもあり,ある程度の流れが要求されますが,ボンマルシェ-マルタネラのラインでは流れが見込みにくいところです.

田中譲厩舎の2頭出し,あちらが郷間騎手という点もやや下げ要素です.

人気次第では無かったことにして,次の選抜戦を待つ手もあります.

11.マイネボニータ

降級4戦目でついに記者選抜戦に…と思いきや最内枠に投入されて終了.

抵抗してほしい気もしますが,抵抗しなかったので今週も記者選抜戦となりました.

タフ馬場じゃない方がいいかなあと感じていますが,外枠替わりなので人気がなければ買いたいです.

12.ボンマルシェ

おそらく逃げることになるでしょう.前々走の三着はイン良く前が止まらない馬場でした.

大外から出していくのでしんどくなる可能性があるので,インの効き具合次第です.

夜になると突然インが復活することがあるのが高知の馬場なので,後半戦の展開にも注目です.

6/9 高知けいば 一発逆転ファイナルレースの展望

先週の記事が好評だったので,今週も書きます.

前半4Rを見るに,高速馬場だけどインがダメだから外先行-中団当りが有利.

単騎の逃げなら,なるべく外側を通ることが出来るのでまだマシな可能性も.

以下には今日の展望を記しますが,一発逆転ファイナルレースの予想の基礎事項を書いた記事もありますので,合わせてご覧ください.

では一頭ずつ見ていきましょう




1.セイユウスプリング

春にC1クラスから降級し3戦目となります.ヤネは乗り変わって上田騎手.

もう今日はどの騎手も数がいっぱいいっぱいなので,どういう意図があっての事かははっきりしません.

内枠の実績もありますし,1300mも好感ですが,今日のインのダメさを見ると…そういう部分で嫌われると買いやすいオッズになるでしょう.
2.アグネスイヴァン

こちらもC1から降級後5戦目でファイナルレースに選ばれました.

距離もいいですし,前走も先行するなど調子は良さそうです(調子が悪い馬は一周するだけで帰ってきます).

ヤネは変わって永森騎手にスイッチ.距離もよし.人気になるでしょうが,外に出せるかどうかがカギになりそうです.

なお勝つと昇級です.
3.ニシケンチニタ

2号馬と同じように,降級5戦目のファイナルです.

ここ二走は差しにまわしてそれっぽいレースを展開しています.

前走は2号馬とタイム差なし.今日の展開ならこちらの方がやりやすさはありそうです.ただ突然先行する恐れもあります.

こちらも勝つと昇級です.

4.ツリーポケット

春の降級後は安定して掲示板に乗っていましたが,ここ3走は控えめな成績です.

これを調子落ちと捉える必要はまだありません.ヤネも宮川騎手に切り替わり強化.

仮に今日ダメだったらダメなんでしょう…多分.
5.トーヨーエース

掲示板の下のほうで安定した成績を残す,馬主孝行な馬です.

今日の馬場的にはいいポジションに収まれそうな馬ですが,流れが早くなったときは少し疑問が残ります.

逃げる雰囲気のある2号馬に乗る兄弟子永森騎手や,お世話になっている胡本(えべすもと)厩舎にどこまで絡みにいけるでしょうか…

こういう妄想も楽しいのが高知のレースです.
6.シャドウリクルート

成績が上がらない馬の中でも上がらない馬の一頭です.

去年も夏のほうが良かったですし,暑くなって絞れてきている点は好印象です.





7.バトルランチャ

ここ2走は見せ場を作れている一頭です.

園田から転入してきた春先は常に人気どころでしたが,着順を落とし晴れて記者選抜行きとなりました.

無理なく中団に位置取りできれば魅力のある一頭です.

8.ナイトブルーミング

控えて回して届かない一頭ですが,そこそこ寄ってきます.

前5走も3走ほどはそこそこ走っている印象です.前走は最内枠だったので,必要以上に下げた感じもあります.

ヤネは引退発表の下村騎手です.ここか?と聞かれると…

9.ハッピーチャージ

控えて回して届かない一頭ですが,そこそこ寄ってきます.

C1の上の方でそこそこ走っていた馬ですから力はありそうです.

しかし如何せん同厩の2号馬が永森騎手である点から,こっちで来るとは考えにくいです.

枠は良化です.穴っぽければ楽しみです.
10.サンローズピンク

何で差し馬ばっかり登場するのでしょうか.

本馬は3走前に記者選抜戦に登場し6着でした.長らくC2の上のほうにいます.

前走は少し寄ってきました.判断が難しいところですが,もっと勝てそうなレースで頑張るんじゃないかなあと思っています.
11.ストリートハンター

B級から2階級降級してこの記者選抜戦を迎えます.

比較的前につけられますが,一方4走前のように控える競馬も出来ています.

前走は内枠受難の日でした.枠が変わりレースしやすいと思われますが,大きなネックは外に同厩が居ることです.

12.ミラーブルーナイト

安定して逃げている一頭です.普通ならストリートハンターが邪魔なのですが,同じ厩舎なので逃げる障害にはならないと思われます.

手元の時計ではストリートハンターよりテンが早いです.

久しぶりに外枠です.7枠より外は11月以来,その間16戦.こういう風に間隔が詰まっているのも高知けいばです.ケガなく順調に走っているということでしょう…

いい条件がそろいましたが,馬場が問題です.人気なら下げることになるでしょう.

なお4着以内で昇級となります.





最後に昇級までの図を張っておきます.読み方はこちらのページをご覧ください(昇級探知機という項目があります)

12

6/10 高知けいば 一発逆転ファイナルレースの展望

先週の記事が好評だったので,今週も書きます.

前半を見るに,高速馬場だけどインがダメだから外先行-中団当りが有利…という昨日と同じ馬場.

より高速になった感じもあります.

単騎の逃げなら,なるべく外側を通ることが出来るのでまだマシな可能性も.

以下には今日の展望を記しますが,一発逆転ファイナルレースの予想の基礎事項を書いた記事もありますので,合わせてご覧ください.

では一頭ずつ見ていきましょう




1.メモリーバッカス

奇跡の6歳新馬デビューなので高知生え抜き.

そこそこ賞金も稼ぎ,C2まで上がりましたが,体がどんどん無くなってしまい下降線.

ヤネはここで永森騎手にスイッチ.今週は乗れてませんがやる気は伺えます.
2.メジャーエドワード

2走目からの連闘です.

冬の不良馬場の記者選抜戦で好成績を収めています.

こちらは逆に体がどんどん増えています.絞れたほうが良いのでしょうか…

3.アワジノルーキー

刺しが効く馬場の日に後方からやってくる一頭です.

休み明けの叩き三戦目で選抜されました.

不良馬場にしては差しが届いているのでチャンス到来です.

4.ローブトウショウ

安定した先行が持ち味の本馬でしたが,転厩後は行き足も振るいません.

4走前の選抜戦は逃げて粘って4着.この日はインが良い日でしたが…

記者選抜を待っていた感があります.夜までに土砂降りになればチャンスです.

5.グルーヴィタイム

そんなローブトウショウが逃げたレースの3着馬です.

ここ二走は最内枠と運が無かったので,枠は大幅良化といえます.

不良馬場の実績はイマイチですが,展開は向きそうな一頭です.

6.ペプチドウインド

4走前の不良馬場で1.25.8の時計があり,そういう日のほうが良いかもしれません.

ヤネはミスファイナルレース(仮)の下村騎手.年始はよく持って来てましたね.

起用法の観点では,大外胡本厩舎に岡村騎手が乗っているので,それはマイナス材料です.




7.レイシ

なかなかヒドイ着順ですが,ここ5戦は内枠だったことからやる前からアレだった感じもあります.

中団くらいに取り付けられたら見所がありそうですが,同枠に先行は譲る可能性もあります.
8.アドマイヤジャガー

7号馬と同馬主です.

4走前のファイナル以来内枠に2回放り込まれ,ファイナルに帰ってきました.

いいポジションが取れそうですが,ヤネが山頭くん.山頭くんの成績からお察しなんでしょうか…

9.ベルラピエル

およそ十ヶ月ほど馬券になっていません.

過去には不良馬場で大穴を持ってきている実績があります.

乱ペースになれば登場の可能性がありますが,乱ペースにならなさそうです.

10.カケジヤソデノ

3月にファイナルレース3連戦という珍しい履歴を残しています.

これだけ選抜されても成績が上がらないため,さすがに見送りでしょう…

ヤネは塚本から宮川騎手へ.元々塚本君というあたりが…

11.ウエルカムホーム

5走前のファイナルレースで勝利.

その後山頭くんにスイッチし馬場を4周した後再び選抜されました.

似たような戦跡を繰り返しているので,そういう狙いとも取れます.

ヤネは山崎まさよしにスイッチ.やる気があるのか無いのか…

12.アートオブグラン

こちらもペプチドウインドと同じタイムを持っています.

2走前は位置取りが悪くなり終了.今日も大外枠からですが,先行馬が少ないのでチャンス.




・高知けいばメモ協賛 一発逆転10周年特別 19:45発走

高知けいばの展望,今日の一発目は一発逆転を冠した協賛レースから.

高知けいばメモとはブログのお名前,新旧問わず高知けいばの様々な情報が纏められております.

高知けいばで気になることがあれば,私のブログよりこちらのブログの方が知りたい情報が出るはずです…

では一頭ずつ見ていきましょう.

1.ロードエスペランサ

地方各地を放浪した後,4月に佐賀から転入しています.

転入初戦は大幅馬体減も好位からの勝利,でしたが反動か1か月半の休み明け.

距離は問わずのようですが,1400以下を多く使われている点からも下げになります.

2.ミッキースプリング

C1選抜を6戦続けて戦い,ついにB級に昇格しました.

距離に問題はなさそうで,ハナも切れそうなメンバーであり,スタート上手な永森騎手に替り.

上げの要素が多いので,後はインが使えるか使えないかとなりそうです.

ただし間隔が空いているのはネックとなります.

3.セファイド

4走前のファイナルレースで勝利し,B級に上がりましたが以降見どころがありません.

こういう成績の馬はファイナルレース選抜まで我慢する可能性があります.

少々手が伸びにくいところです.

4.ウインアヴァンティ

前走はファイナルレースを豪快に差し切り勝ち.こちらも1600の実績は十分あります.

B級に昇格しましたが,冬には降級前にB級で十分な実績があり,人気が無ければ注目したい一頭です.

隣に松木厩舎主戦の倉兼騎手が居ることは気がかりです.

5.セトノチーター

安定した末脚を持つ一頭です.条件を問わず寄ってきています.

前々走で勝利していますが,同日の五台山公園特別の組と比べると時計がかなり遅くなっています.

少々分が悪そうな印象です.




6.セイウンアサヒ

前々走はその五台山公園特別でエーブインブレムの0.1秒に食い下がり,実力を示した一頭です.

近走は好成績ですが,枠に恵まれている感もあります.

ヤネが宮川騎手から妹尾騎手に替りました.起用法的には大幅に下げですが,妹尾騎手の調子が良いので侮れません.

7.ドリームセンス

混合二走目を2着2着,安定して走っていますが決め手を欠く印象です.

着を拾うことが多いので,ある意味このメンバーでは向いているかもしれません.

それなりに流れたら前で残る可能性があります.

8.キングカーティス

転入初戦を圧勝し,B級に昇格しました.

前走の相手は軽めでしたが,同日のC1選抜を上回るタイムです.

1600とはいえ最近の傾向であれば外枠歓迎です.好レースとなるでしょう.

先行時に壁になりそうなのは6,7あたり.6が下げ,7が逃げ8が外からプレッシャー…が理想的でしょうか.

9.エーブインブレム

波に乗り連勝が止まりません.

いずれも着差は大きくありませんが,B級でも実績のある馬たちを破り,勢いそのまま昇級しました.

8号馬との比較は難しくなります.先行止まるような馬場であれば,こちらがチャンスとなるでしょう.



・6/16 一発逆転ファイナルレースの展望

今週も引き続きインは良くない模様です.

重馬場ですが,良馬場より少し軽いくらいであり,明日にはより乾いてタフになりそうな雰囲気があります.

今日のファイナルレースは距離1400mです.まずは距離実績を重視するのがおすすめです.

では一頭ずつ見ていきましょう.




1.バルドル

とにかく逃げるか負けるか,といった一頭です.

内枠実績もあり,1400でも頑張れるのですが,とにかく馬場が向いていません.単騎逃げならばなんとか…ですが,今日は逃げたい馬が他にもいそうです.

2.ヒラボクレジェンド

予定通り降級した後これまた想定通り?ファイナルレースに進出してきました.

もう少し外枠ならば好位先行が望めましたが,またまた内枠.

3走前の逃げ粘りは馬場も味方に…なのでもう少し様子見.

3.トゥルエノ

スイッチが入ると豪快なマクりを決める一頭です.

こちらも実績があるのは外枠です,内枠だと位置取りが怪しくなりスイッチを入れない可能性があります.

距離に実績がありますが,より良い条件の日に頑張ってほしいです.

4.ドラゴンテリー

このメンバーの中では前走の時計が良いです.

A級からの降級馬であり,今回が降級後初選抜となります.

目立たない成績ですが,前走の結果では状態は上向きに見えます.

5.マイネルピトレスク

タフなところでしぶとい一頭です.C級とB級を行ったり来たりしています.

決め足というより我慢比べ,という印象です.そういう部分はファイナルレース向きかもしれません.





6.ヴァイスフェッター

こちらもC級とB級の間に挟まっています.

スムーズに動けるポジションにつけられれば力を出す馬です.

ここ四走は相手もあって特に何もしていないですが,そうしてファイナルレースに来るのです.

5走前三着はインが良かった日,今日はブリーロさえ抑えられたら一気にチャンス.

7.ケイズイーグル

昨年A級に転入し,序盤は良かったのですが冬場は何も起こせずにB級に来ました.

南関のころと比べて20kg程度増えた馬体重が,暑くなって減ってくれば動ける可能性があります.

距離1400mは歓迎でしょう.

8.ブリーロ

中団から脚を伸ばして来る一頭です.

ここ3走は安定しており,位置取りが前になりそうな今日はよりチャンスです.

あまりタフだとどうかと思いましたが,今日くらいの重さならなんとかなりそうです.

9.パッパカ

外枠先行で力を出せそうです.

スムーズに一列目に取り付くためにはヴォルケンクラッツを何とかしなければなりません.

控えて行かせて切り返すが1400mなのでスムーズにできればチャンス到来です.人気にならなければ買いです.

10.チャロレイ

安定した先行が持ち味でしたが,ここ4走は前に取り付けていないのが気がかりです.

去年のこの時期もイマイチでしたから,そういう問題があるかもしれません.

パドックで元気そうだったらどうでしょうか…

ヤネは倉兼騎手,松木厩舎勢ではなくこちらをチョイス.

11.ヴォルケンクラッツ

色々な馬の命運を握っている馬となります.

持ち味はスタミナであり,1400でも短そうです.

外枠からであれば先行できており,鞍上が永森騎手になったところからも前付けの雰囲気が出ています.

するとバルドルがやられたり,ブリーロやパッパカの位置が悪くなる可能性があります.

この辺りは場合わけが必要となりそうです.




・6/17 一発逆転ファイナルレースの展望

今週も引き続きインは良くない模様ですが,昨日より少しマシになった気がします.最内はダメそうです.

重馬場ですが,良馬場より少し軽いくらいであり,昨日よりややタフのようです.

今日のファイナルレースは距離1300mです.

では一頭ずつ見ていきましょう.




1.リュウノヒトミ

5走前はスーパータフな馬場を逃げて粘って勝利.

以降は相手もあり,ハナに立つこともなくものすごい着差で連敗中.

いわゆる死んだふり作戦にも見えますが,今日の馬場では手が伸びません.

2.ブリエアヴェニール

前5走のうち高速不良馬場で実績があります.

1と比べれば相手は軽かった印象です.

ヤネは川崎の瀧川騎手にスイッチ.先ほどのレースはインを付いて勝利.あの辺りがインの限界でしょうか…

3.エメラルキリシマ

5走前にファイナルレースを逃げ切り勝ち.リュウノヒトミと比べると随分良いタイムです.

1,2,3と同じ日に走っている割にレースは一緒になってませんね…

不良よりはタフなほうが良さそうです.

ヤネはガシラくんから郷間くんにスイッチ,赤岡さんが居ない間は頑張ってもらいましょうね.

4.バトルキャンデー

最近は相手が悪いうえに内枠,内枠が良い日もありましたが…

大チャンスと思われた二走前は最内枠で終了.

3月は選抜戦でいいレースをしていました.ヤネも永森騎手にスイッチ,体勢整っているようです.

5.ダイワアクシス

5月末からの4連闘目となります.

外枠からスムーズに進んだ前走は不良にしては珍しくインがイマイチで,馬場に恵まれた感じがあります.

大澤騎手のお手馬が被ったため別府騎手にスイッチ.細川厩舎での成績はそこそこ良いです.




6.トモノマックス

スピード感はありませんが,足が溜まるとしっかり伸び切る差し馬です.

2走続けて内枠でしたので,特に何もせずにレースを終えてきた印象です.

それで人気が下がれば美味しいですが,今日の馬場で足りるかどうかは微妙.

こちらも大澤騎手のお手馬でしたが妹尾騎手にスイッチ.細川厩舎の馬に乗らないんですね…

7.スペシャルサンクス

あのID地方競馬特別の5着馬です.

安定して着を拾っていますが決め手がない一頭です.

枠と鞍上は良化しています,前回二着は永森騎手でゲット.今日は上田さん.

8.フェスティヴムード

前に行ける事を武器としている馬です.

松木騎手はこちらをチョイス…したかもしれません.

良いポジションにつけられそうですが,実績があるのはもっと高速馬場ですから,少し力の必要な馬場に適応できるかどうかが問題です.

9.アステロイド

昨秋に転入しその後新年早々に雑賀秀厩舎に移籍.この移籍パターンは良くありますが,大抵はその後長い不振に入ります.

この馬も例に漏れず後方を回ってくる競馬でしたが,6月に入り雑賀正厩舎に帰ってきました.いわゆる一軍登録です.

その後も特段何も起きていませんが,今日は記者選抜.買える要素は転厩というただ一点ですが,パツギャクにおいて買える理由があるのは強みです.

10.ナムラストレート

3走続けて極端な枠に入りました.

脚質的には不良馬場ではイマイチなのでしょうが,喉鳴りがあるそうなので砂が舞う様な日は難しいようです.

そういう意味で見送りになってしまいます.

11.ノーブルブラック

先行力が持ち味の馬です.前回の選抜は内枠でいま一つ.

今日は展開が向いてきそうですが,馬場が向いていない感じがあります.

12.ヤマニンアルルカン

数ある?お手馬の中から大澤騎手に選ばれました.

ID地方競馬特別では最内枠で無抵抗,その後も内枠内枠となっていますが,4走前は外枠先行でインが良かった馬場ながら3着に健闘.

今日は良い条件のはず,狙って行きたい所です.




・6/24 一発逆転ファイナルレースの展望

先週はしっかり雨が降り,日曜日は前日ほどではないものの久しぶりの高速馬場となっています.

逃げが止まりませんが,直線外も良さそうです.1-2コーナーでロスの大きい外枠先行馬はかなり受難の日のようです

最近の傾向とは大きく変わっており,途中のレースでは外枠に人気が集まっているシーンも見られました.思い切って内枠を狙うべきでしょう.

C1-6はC1上級のファイナルレースです.選抜された子達の賞金事情は大きく異なり,今すぐにでもB級に上がりそうな子から,勝っても昇級しない子も居ます.

では一頭ずつ見ていきましょう.




1.オーバーラッキー

3組,1組特別,2組選抜下とそこそこの成績を収めながら選抜されました.

2走前の1組特別は,近走成績の良い馬を集めて走らせているため,勝つのは難しいレースとなっており,敵わないと思えばお疲れの出ませんように…なレースをする馬が沢山居ます.

C1でも上の方を走っていることで推測できますが,勝つとB級昇級です.

鞍上は山崎騎手へ.キッズガチマヤーは参考外ですね…

2.オルトロス

掲示板に乗ったり乗らなかったりしながら,久しぶりの記者選抜となりました.

前回の選抜は一番人気7着と期待を裏切っています.

2走続けて内枠からのまた内枠ですが,ここ2週の内枠とは意味合いが変わってきました.

3連闘目ですが,こういうものは走っても大丈夫と捉えるべきでしょう.

ネックは距離1300mの実績の無さです.現在二番人気なので買いにくさがあります.

こちらは勝っても昇級しないはずです

3.ロイヤルジレンマ

C1に降級後初の記者選抜です.差しの一手ですが,内枠には実績があります.

こちらも距離1300は良いとは言いにくいでしょう.

鞍上倉兼騎手は松木厩舎の主戦,2頭出しのこちらをチョイス.

なお勝つと昇級です.

4.ニシノオタケビ

A級から降格して初めての記者選抜戦です.待ってました感があります.

先行して止まってを繰り返していたので,距離短縮は歓迎でしょう.

前走はものすごい着差ですが,特に当てになる数字ではありません.

鞍上は宮川騎手にスイッチ.岡村騎手も上田騎手も空いてませんでしたね…

こちらも勝つと昇級です.

5.マイアヴァロン

雑賀厩舎の2頭出しです.永森騎手がこちらを選んだなら,あちらはほぼ用無しとなるパターンです.

勝ち鞍こそありませんが,去年の転入一発目に不良1:22台を叩き出すなど,適性が無いわけではなさそうです.

あとは今の状況でどこまで走れるか…です.前につけられますから,人気が無ければ買いやすいところです.

こちらは勝っても昇級ではないはずです.




6.フユハナビ

C2-B級をふらふらとしている馬です.かなり賞金を気にしている可能性があります.

冬場はそこそこ人気サイドで,そこそこ走っていましたが気温の上昇と共に馬体が減り始めています.

過去にはもっと減っていましたから,適正はそのあたりかも知れません.

タフでインが使える馬場をするすると…というイメージなので,少しストライクゾーンから外れているような気がします.

なお勝っても昇級はしません.

7.グラスグローリー

おなじみ元気な11歳馬です.高知には先輩が居るので年齢では目立ちませんね…

近頃の記者選抜戦は人気を裏切っていますが,高速かつ1300m戦の実績があります.

3走前の2着で人気が上がってしまうと残念ですが,今日は狙える可能性があります.

こちらも勝っても昇級はしません.

8.ヴィリープ

勝ち鞍全てが1300m戦の馬であり,距離短縮は歓迎です.

こちらも3走続けてまともに走っていませんが,そういう部分は一切気にする必要はありません.

前に行けていますから,後はどのくらい西森騎手が頑張るかにかかっています.

本馬は勝つと即昇級です.他の馬と比べて稼ぎきっている感はあります.少ないチャンスを活かしてくるでしょう.願わくば西山厩舎2頭出しが理想でしたが…
9.ドリームネイチャー

突然走り出すでおなじみ大関厩舎からの出走です.浦和富田厩舎みたいですね.

内枠が使えてタフな日が良さそうで,距離1300mは少し短い印象があります.

賞金の観点から推せる一頭で4着で昇級まで稼ぎきっています.

過去のパターンなら,もう少しクラス替えの季節になってから頑張るでしょう…

10.ゴセイバイシキモク

永森騎手じゃないほうの雑賀厩舎馬です.

しばらく逃げが効いていた日が無いので,前3走までは仕方ないと見るべきでしょう.枠にも恵まれていませんでした.

このたびめでたく記者選抜戦,距離よし馬場よしも鞍上が不安.松木くんが不安じゃなくて,永森騎手が他に乗っかっているのが不安,そんな感じです.

なお他の逃げ候補のマイアヴァロンはテンが無く,ヴィリープは普通のテン早さっぽいです.

永森騎手に気を使わなければ逃げられると思われます.

11.ニシケンツワモノ

行ったなりより前に行くことが出来ない馬です.いわゆる上がりの無い馬です.

基本前付けなので,今日のような馬場では外を回されるロスが付きまといます.

鞍上チェンジは好材料ですが,前向きなチェンジかどうかは分かりません.

なお勝っても昇級しません.

12.ダノンサーガ

追い込み一発で掲示板まで寄ってくる一頭です.

そういう馬はこんな馬場でも内外関係なくなります.

距離の実績は1400m以上にあるため,届かないで終わるのでは…と思われます.

勝っても昇級しません.




・6/30 高知けいば一発逆転ファイナルレースの展望

本日の高知競馬場は雨が降って田んぼ一歩手前の馬場.

雨が降るという予報だったので,多少砂は入っていそうですが,内側も十分使えているため逃げ残りの馬場となっています.

おまけに今日は夏の名物800m戦(年に数日だけ800m戦があるんです),逃げられないと人気馬もポンポンと飛んでいます.

一発逆転ファイナルレースも800m戦.近走を見るとろくに前にもいけてないメンバーですが…

では一頭ずつ見ていきましょう.




1.ガンバレシャチョウ

夏場も元気に連闘をこなして,ここに選抜されました.

とにかく後ろから行く馬なので,普段ならペース次第…というところですが,前崩れになる距離も無いのでおそらく次の選抜に備えるでしょう.

2.イエスウチダ

少々間隔が空いた部分が減点材料です.前にいける展開であれば実績がありますが,そこまでのスピードはありません.

鞍上下村騎手が初騎乗です.明日もありますから安全に乗っていただきたいところです.

3.フジヤマコクリュウ

前付けが叶えば見所がありそうな一頭です.

これまでの実績から言えば,今日のメンバーで先行は明らかにオーバーペース.内の二頭が遅いのが救いでしょうか.

軽い馬場の実績はそこそこ,タフ馬場よりは良さそうです.

4.マタタビニャンニャ

前回の記者選抜戦は先行して2着です.あの日は内が良かった気がします.

比較的内枠での実績があり,追走も3号馬よりは叶う可能性があります.

人気が無ければヒモに入れたい一頭です.

5.イデソヨヒトヲ

田中伸一厩舎の二頭目です.昨年の800m競争は4着でした.

2走目戦は使わずに,間隔を空けながらここに来ました.

3月の記者選抜戦は先行し勝利しています.

逃げられるかどうかは微妙なところですが,少なくとも内の4頭よりは早そうです.

不良馬場に実績があります.




6.ハルノフラワー

間隔が空いて叩き3戦目となります.

差しが主体となり,不良馬場の実績も薄いため難しいレースになりそうですが,持ち時計はそこそこあります.

前々走の3着は記者選抜戦です,これで人気になるなら嫌気が出ます.

7.クインズメモリア

長く目立たないレースを続けています.

持ち時計もあり,不良実績もそこそこあり,枠もちょうど良く,先行ペースも問題なさそうです.

プラスの材料は多くありますが,ここでダメならダメという風にも見えます.

8.ゴッドガーデン

おそらく逃げるであろう一頭です.記者選抜で好走,二走挟んで選抜と良いローテーションです.

非常にシンプルで,逃げれば何とかなり,逃げ損なったら終了です.

早い馬場も良く,人気になるでしょうが,リスクもそれなりの馬です.

9.ウスゲショウ

ちょっと前までは何となく良さそうでしたが,少し調子落ちを感じます.

ここ二走は内枠に入り参考外と言えます.

早いペースへの対応がカギとなりそうです.

10.クリノハリウッド

西山厩舎二頭出しの2頭目です.

2頭出しの成績は良く,狙いどころではありますが7号馬の鞍上との比較になります.

前走は軽い馬場で好走と人気が上がりそうですが,持ち時計はイマイチです.

11.キタノナガレボシ

森田牧広騎手とのコンビでおなじみの追込み馬です.

持ち時計があり,軽い馬場も合いそうですが脚質と距離が逆行しています.

もっとインが悪ければ大穴候補でしたが,そこまでインが悪くないので5着ぐらいになりそうです.

12.アスールアラテラ

毎週高知けいばを見ていると大抵出走している一頭です.

軽い馬場への対応は出来そうですが,ポジションが悪くなります.

距離を考えても,次走に備えてくる可能性があります.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする