高知けいば騎手起用メソッド(多頭出し編13)

・田中 譲二厩舎

騎手起用メソッド多頭出し編,第12回は田中譲二厩舎です.

 

多頭出し回数が非常に多く,3,4頭出しもザラの田中譲二厩舎.

 

こちらも主戦騎手を悩みましたが,最近の起用法から伸び盛りの若手をチョイス.

 

主戦騎手:郷間 勇太

多頭出し回数: 455

起用数:112

多頭出し時厩舎連対率: 31.3% (35)

うち本人連対率: 57.1 % (20)

 

川崎から移籍の郷間騎手を主戦騎手としました.割合は少なめですが近年の起用数は増加傾向です.

 

郷間騎手起用時の多頭出し時厩舎連対率が31.3%に対して,主戦起用なしが134連対/343レースで39.1%と,別な騎手が主戦なのではないかという成績ですが,今後の伸びしろに期待しています.

 

後方外ブンが多く,馬場が向いてこないとハマりにくいことが多いので,より柔軟な騎乗を期待します.

 

サブ騎手1: 嬉 勝則

・主戦起用あり

起用数:46

連対率: 17.4 % (8)

・主戦起用なし

起用数: 195

連対率: 17.9% (35)

 

サブ一番手は嬉騎手.サブといっても嬉騎手のほうが成績が良いです.

 

ここぞのタイミングは頼りになるので,どこが勝負なのかをよく考える必要があります.

 

サブ騎手2: 林 健佑

・主戦起用あり

起用数:10

連対率: 10 % (1)

・主戦起用なし

起用数: 63

連対率: 12.7 % (8)

 

サブの二番手は林謙佑騎手.こちらも移籍組ですね.

 

郷間騎手とセット起用時はイマイチな成績ですが,主戦なしの成績はそこそこ.

 

年齢も近いですし,ぜひ高めあってほしいですね…

 

・まとめ

・ここ三年間の成績でみると嬉騎手のほうが良いが,郷間騎手には今後に期待.

・嬉騎手を買うなら田中譲二厩舎とのコンビで.

・郷間騎手が起用されていないときは,林騎手にも注目.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*