高知けいば騎手起用メソッド(多頭出し編10)

・那俄性 哲也厩舎

騎手起用メソッド多頭出し編,第9回は那俄性哲也厩舎です.

 

こちらも今シーズンはやや不調.主戦騎手の不調さの分かはたまた逆か.





 

主戦騎手:佐原 秀泰

多頭出し回数: 369

起用数:247

多頭出し時厩舎連対率: 38.5% (95)

うち本人連対率: 73.7 % (70)

 

主戦騎手としてかなりの割合で多頭出し時に起用されています.

 

本人連対率は非常に高いので,佐原騎手がもちろん主戦とみてよいでしょう.

 

多頭出しの決定率は38.5%と他の厩舎と比べると低めですが,単純に普段の那俄性厩舎の成績と比べれば十分でしょう.

 

サブ騎手1: 下村 瑠衣

・主戦起用あり

起用数:119

連対率: 4.2 % (5)

・主戦起用なし

起用数: 93

連対率: 6.5 % (6)

 

サブ一番手は妖精下村騎手.一時期より起用は抑え目ですが,本人の希望なんですねと何かの記事で読みました.

 

いたってサブらしい成績です.佐原さんが居ないときのほうが若干信頼度がアップしています.

 

サブ騎手2: 山崎 雅由

・主戦起用あり

起用数: 25

連対率: 8 % (2)

・主戦起用なし

起用数: 34

連対率: 23.5 % (8)

那俄性厩舎の二番手と言われてぱっと出てこなかったのですが,今後に期待をこめて山崎騎手としました.

 

2017年までの成績ですが,もう少し上がってくるかもしれませんね.

 

・まとめ

・厩舎としては多頭出し成功率そこそこ

・主戦は徹底して佐原騎手








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*