高知けいばの最強騎手起用はコレ!!

高知けいばの最強騎手起用はコレ!!

さて,ここまでで各ジョッキーのここ3年間の起用法の推移を見てきました.

・これまでの記事の一覧はこちら

よさこいナイター高知けいば 騎手起用メソッド起用法編1(赤岡,石本,上田)その2(嬉,岡村,大澤,倉兼)その3(佐原,下村,妹尾,塚本)その4(永森,西川,西森,林)その5(別府,松木,三村)その6(宮川,山頭,郷間)

若手の有望株はどの厩舎から依頼があるのか,あるいは成績が下降気味の中堅騎手はどの辺の依頼が減っているのか,など思いを巡らせて頂ければよいかと思います.

さらに言うなら,これらの図のすべてを覚える必要はなくて,出走表を見たときに「あれ?こんな騎手と調教師の組み合わせがあったかな?」と思ったら,もう一度先ほどの図を見ていただければ,やる気があるのか想像がつくでしょう.

・実用上の問題

とはいえ本当に気になることは過程よりも回答でしょう.気持ちは十分にわかります.
そう,「あの騎手があの厩舎に乗った時の成績はどうなんだ」ということです.
その疑問にお答えするべく,騎手と厩舎の組み合わせの勝率をまとめました.
これも騎乗数と同じように,ここ3年間の推移を見てみました.
その中から毎年上位10組をご紹介いたします.




・2017年

無題

2017年の最強ラインは赤岡-打越ライン.2回に1回勝つというのは脅威ですね.
2位には上田-宮路ライン.ギンパリ,モズオトコマエなどが大きく貢献.
永森-雑賀ラインは思ったよりも大人しい,28%も立派ですが…




・2016年

無題

その一年前,2016年は永森-雑賀ラインが勝率トップ.
2位以下に赤岡さんが4つ.そういえば赤岡-松木ラインってあまり見なくなりましたね.
佐原-細川ラインも引き続き良績.

・2015年

無題
2015年は赤岡最強として君臨.

・3年間を通しで見ると

・赤岡-打越ライン強い
・佐原-細川ラインも比較的信頼,佐原-ナガセラインは無いのね.
・永森-雑賀ラインは外れも多い

などでしょうか.これさえあれば騎手起用もバッチリね…
とはいかないのが次の問題.

例えば
田中守厩舎3頭出し,西川,赤岡,郷間起用,さあどれを買う?
雑賀正厩舎3頭出し,岡村,松木,塚本起用,どれくらい信頼できる?

そう,高知けいばにおいては頻繁に目にする機会のある,厩舎の多頭出し問題です.

次回以降はシリーズ高知けいば騎手起用メソッド(多頭出し編)として,しばらく更新します.

先出情報はtwitterより,今後ともよろしくお願いします.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする