南関競馬における賞金論(と昇級探知機7/31更新)

・南関競馬における昇級降級

 

当ブログでも,高知けいばを対象に度々話題に挙げている,昇級降級制度

 

今回は南関競馬のそれについて取り上げます.

 

・南関競馬の昇級降級制度の特徴

 

南関競馬のこの細かいルールは,公式ホームページや「大井 番組編成 pdf」などで検索すると見られます.

 

把握しておくと良さそうなのはざっくり三点

 

・一度得た賞金は減らない

 

高知の場合だと,およそ2年分の賞金からクラス分けをするため,23歳で活躍していた馬が6歳で転入してきてC3,のようなパターンがありますが,南関ではありません.

 

代わりに年齢と共にクラス分け賞金が上がっていきます.ですが一気に二階級降格...などはありません.

 

・7歳の壁

 

どんな理由かは分かりませんが,6歳の下期から7歳の上期になるときに大きく賞金が変わります.ですから年末の6歳は多少手を抜いて降級後に備えたくなるでしょう.

 

逆に7歳から8歳は殆ど変りません.7歳以上は後戻りも出来ないので,慎重かつ計画的に賞金を積んでいくことでしょう.

 

・他地区からの転入ルール

 

これは結構厄介です.南関に転入するときのルールがいくつかあり,それに基づいて転入時に格付けされるのですが,例えば佐賀で60万稼いだので,番組賞金は60万円です,とならないのです.

 

ですから南関競馬の馬詳細ページやkeiba.go.jpの地方収得賞金に中央での賞金を足しても格付け計算を間違えることが多々あります.

 

南関生え抜きや他地区や中央で活躍していた馬の転入時にはさほど気にする必要ありません.

・どのように予想に組み込むべきか

そもそもこの手のことを予想に取り入れている人はどの程度いるでしょうか.

 

それほど多く居る感じは受けません.本当に数人いるかなあくらい.

 

データとして大した意味を持っていないのか,あるいは計算が面倒なだけなのか.

 

具体的に番組賞金がどのくらい成績に反映されるのか,という統計を取りました

 

この表は,C2クラスの馬たちがC1クラスまであとx円で昇級する時の勝率および連対率を示しています.

 

例えば100のところは,昇級まで100万円以上110万円未満に該当する馬の成績となります.サンプルは約2年分です.

 

C2クラスなので一着賞金は100万円ですから,90以下の部分が勝ったら昇級となります.

無題

さて結果だけ見るとどう解釈してよいのか分かりません.ここからは少し前向きに解釈します.

 

4歳馬

 

基本的にC2下の馬は弱いです.C2上の方は賞金を気にせず上がっていきましょう,まだまだ下がるチャンスはありますから

 

5歳馬

 

下のうちは気にせず稼ごう,昇級見えてきたらペースダウン,だけどそこまで気にしなくてもいいや,7歳で下がれるし.

 

6歳馬

 

そろそろ実力が分かってきたぞ,上じゃあ無理だ.稼げるうちにこそこそ稼ごう.昇級ギリギリまで稼いだら一発行くぞ,どうせ7歳で下がれるし.

 

7歳馬

 

もう後戻りも出来ないし,稼げるクラスで稼ぎ切ろう.変なところで一着になっちゃダメ,もったいないもったいない.

 


・結局番組賞金を気にする必要はあるのか

 

と私は賞金を気にしている立場としてかなり前向きに解釈しました.他の人が見れば気にしなくてもいいじゃん,となるような数字でしょう.

 

他のクラスも同じような分析を行っていますが似たような傾向があります.

 

一発昇級直前からペースダウン,ギリギリまで稼いで最後にドーン.

 

本来であれば,何月の成績かというのも重要になるのですが,そこまではご容赦ください.

 






・南関競馬の番組賞金計算方法

 

ここまでで番組賞金を意識した予想の妥当性について調査しました.一応何か様子がヘンですのような結果です.全く何もないということは無いでしょう.

 

その記事内で少し触れましたが,このページではどのように賞金の計算をすべきかを説明します.

 

・パターン1: 南関競馬の公式サイトの馬詳細ページ

 

南関競馬の公式の出走表ページって見やすいと思います.私もよく愛用しています.

 

馬の名前をクリックするスマホ全盛期だからクリックでなくてタップでしょうか,するとその馬のこれまでの成績が表示されます.

無題3

このページにはその馬の地方収得賞金が出ますので,それに出走表から中央時代の分を足し算していけばって足し算が面倒ですよね.

 

・パターン2: keiba.go.jpの馬ページ

 

こちらは地方競馬全国協会の公式サイト.出ているデータは南関HPとほぼ同様ですが,こちらのメリットは中央時代の通算賞金が出ている点です.

無題

隣に地方通算も出ているので,足し算するだけだと間違えます.中央の賞金は単純にその額ではない点や,2,3歳の賞金は減額とか,他地区からの転入は何百万円とみなすとか全てのルールについて一頭ならまだしも10数頭×12Rを毎日探すのは相当な作業です.

 

・パターン3: 南関公式HPの格付け履歴を参照する

 

パターン12については私も実際にトライして挫折した経験があります.いくら予想の役に立つといっても,この時間を他に回した方がよっぽど生産的だろうと.

 

しかし役に立つページを見つけました.ここです.

無題2

データBOX,格付変更履歴と来たこのページには,格付けが変更された時の日付,新旧格,そしてその時の番組賞金が書かれています.

 

ですから現状の賞金を知りたいときには,直近の格付け変更日の番組賞金に,その後の賞金を足していけばよいのです.

 

このページから計算すれば,先ほどのうるさいルールは殆ど気にする必要がなくなります.

 


 

さあ,これで賞金理論を活用する準備が整いました?

 

ここまで書いてなんですが,きっと直近の格付け変更日を探すのも面倒でしょうし,その後の賞金を足すのも面倒でしょう.

ここまで読んでくださった方々のために昇級探知機を作成しました.






・南関競馬,昇級までの賞金検索機

 


南関競馬における昇級までの賞金をざっくりと評価しています.

馬名を入れて検索ボタンを押すと,おおむね昇級までの賞金が表示されます.
(正確な数字は必ず公式サイトでご確認ください)

賞金上位の馬たちや,ほとんどの3歳馬は仕様により表示されません

B3-C2クラス辺り
で役に立つかもしれません.










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*