【南関競馬】リーディング上位騎手の逃げ方

・南関競馬とレースペース

久々の南関競馬の記事として,本項では騎手の逃げペースについてデータをまとめた.以前も述べたかも知れないが最新データで再び解説する.「騎手の逃げペース」とは,その騎手が逃げたときにハイペースになるかスローペースになるかを予測するものであり騎乗馬の質については考慮していない.そのため逃げ回数が少ない騎手はデータに偏りが生じる.その点からまずはリーディング上位10名に着目する.

・レースペースの判断方法

著者のデータ整理においてはRPCIをレースペースの計算方法として採用している.RPCIについては詳しく解説しているサイトを参照して欲しい.しかしテン速さと同様に,競馬場および距離ごとにタイム計測の都合でRPCIに誤差が生じると考え,コースごとにRPCIの平均値を計算し,上位%を計算することで相対レースペースとして評価した.参考までに川崎1400の50%RPCIは45.3であるのに対して,浦和1400においては46.3と,川崎のほうがハイペース寄りの数値となる.これが実際の値である可能性もあるが定かではない.この項においては実用的に「RPCIが小さいほどハイペース」と理解して欲しい.

・ハイペースで逃げる騎手

・左海誠

騎手左海誠
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%4713.9
10~339.7
20~5215.3
30~3811.2
40~3710.9
50~267.7
60~216.2
70~329.4
80~3410
90~100195.6

・吉原寛

騎手吉原寛
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%139.7
10~1712.7
20~1712.7
30~139.7
40~1410.4
50~1611.9
60~118.2
70~1511.2
80~107.5
90~10086

・町田直

騎手町田直
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%2111.1
10~2312.1
20~189.5
30~189.5
40~2312.1
50~2010.5
60~168.4
70~2010.5
80~115.8
90~1002010.5

リーディング上位10名の中からハイペースで逃げる騎手は左海,吉原,町田騎手の三名.左海騎手は印象深いが,吉原騎手と町田騎手はあまりハイペース逃げの印象がない.

・平均ペースで逃げる騎手

・矢野貴

騎手矢野貴
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%7010.9
10~599.2
20~619.5
30~609.3
40~6410
50~609.3
60~609.3
70~609.3
80~7912.3
90~1006910.7

・御神訓

騎手御神訓
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%2012.1
10~148.5
20~1710.3
30~159.1
40~137.9
50~159.1
60~2213.3
70~1810.9
80~137.9
90~1001810.9

・山崎誠

騎手山崎誠
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%409.8
10~409.8
20~307.3
30~4210.2
40~4811.7
50~368.8
60~4811.7
70~389.3
80~4912
90~100399.5

・繁田健

騎手繁田健
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%3511.5
10~289.2
20~3310.8
30~3210.5
40~3611.8
50~268.5
60~3310.8
70~3210.5
80~258.2
90~100258.2

平均ペースは4名.おおむね印象どおりのメンバーであるが,矢野騎手は少し印象より速く,繁田騎手は遅めである.

・スローペースで逃げる騎手

・森泰斗

騎手森泰斗
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%355.6
10~538.4
20~548.6
30~7111.3
40~518.1
50~7211.5
60~6710.7
70~7511.9
80~7311.6
90~1007712.3

・笹川翼

騎手笹川翼
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%287.5
10~338.9
20~318.4
30~369.7
40~4512.1
50~349.2
60~4010.8
70~4111.1
80~4211.3
90~1004111.1

・真島大

騎手真島大
相対ペース速さ試行数割合%
0~10%489.4
10~448.6
20~5210.2
30~397.6
40~479.2
50~438.4
60~5310.4
70~5310.4
80~6011.7
90~1007314.3

スローペースとなりがちなのは森泰斗,笹川,真島騎手の3名.無理に突っ張る騎手ではないが,真島騎手は番手競馬の時は早仕掛けである一方逃げでも同じような競馬をするようである.

以上上位10騎手について逃げペースを解説した.引き続き11位以下についても追記していく.

wpmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする