2/14 浦和競馬前半戦の騎手起用・テン速さ・指数・賞金論からの予想

・浦和1R

起用 テン 指数 賞金
1 パレスギガント ○[333]
2 ウイラニヒメ ○[303]
3 エムオーラッキー ○[323]
4 マウコピリカ ○[280]
5 ツガノハナチャン ○[284.5]
6 マルモリスパート ○[313]
7 タイガーパンチ ○[303]
8 ラッキーメッセージ ○[280]
9 カシノキラキラ ○[288]
10 ヴィルフォーマ ○[302]
11 ワンダーバッチロー ○[303]
12 ハーモニーカディス ○[298.6]
【騎手起用】 騎手起用から最も期待されるのは8ラッキーメッセージであり,内田利 – 藤原智ラインはここ2年間の連対率が約30%である. 【テン早さ】 目立った逃げ馬はおらず,内枠および騎手から推測を推奨. 【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は9カシノキラキラ.ほぼ差はなく波乱含みで. 実力が拮抗しており対抗には7タイガーパンチなど.点数を絞るためには他の要素を踏まえながら. 【昇級までの賞金論】 昇級ギリギリの馬はおらず,賞金論からの上げ馬はなし. 昇級まで遠いものの,勝つと一発で昇級するような賞金論下げ馬はなし. 【人気上位の特徴】 人気が予想される5ツガノハナチャンは今回中目の枠へ.枠による大幅な上げ下げはなさそうで.この馬は成績から脚質の特徴が判断しにくいところ.馬場の重さに関しては,高速寄りのほうが良さそう. そこに続く2番人気予想は8ラッキーメッセージ.今回は外枠寄りに入ったが,経験が少なくやや未知数で.この馬は出走回数が少なく脚質の特徴が判断しにくいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい. 次に続くのは3エムオーラッキーか.このレースは内枠寄りに入ったが,内枠において良績が残っている.この馬は成績から脚質の特徴が判断しにくいところ.馬場の重さに関しては,タフ寄りのほうが良さそう.

・浦和2R

起用 テン 指数 賞金
1 アンフィニフォルス ○[267]
2 セイエイビビット ○[301]
3 シュガースティック ○[250]
4 セントサレディー ○[242]
5 キンタロウ ○[291]
6 ダイナミックスルー ○[269]
7 ニッチモサッチモ ○[260]
8 タケミゴールド ○[259]
9 アマツバメ ○[262.5]
10 ディアーヨウコ ○[266]
11 スーパークルーズ ○[261.5]
12 オルヴィエート ○[273]
【騎手起用】 騎手起用から最も期待されるのは11スーパークルーズであり,赤津和 – 冨田敏ラインはここ2年間の連対率が約36.4%である. 【テン早さ】 目立った逃げ馬はおらず,内枠および騎手から推測を推奨. 【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は1アンフィニフォルス.人気通りの走りを期待したい. 2番手に4セントサレディー.指数上位を信頼する. 【昇級までの賞金論】 昇級ギリギリの馬はおらず,賞金論からの上げ馬はなし. 昇級まで遠いものの,勝つと一発で昇級するような賞金論下げ馬はなし.

・浦和3R

起用 テン 指数 賞金
1 ジーアンドゴー ○[22]
2 ゴールドサミット ○[31.6]
3 ノゾミ -[10]
4 パチャマル ○[27.8]
5 ルーチェミラコロ -[14]
6 ニシノマジック -[12.6]
7 キャプテンヴォーグ ○[24]
8 シュメッターリング ○[22.4]
9 プルメリア -[7]
10 ドリームディバ ▽[-44.6]
11 ビトク ○[33.6]
12 セイムヒアー ○[100.6]
【騎手起用】 騎手起用から最も期待されるのは1ジーアンドゴーであり,本橋孝 – 張田京ラインはここ2年間の連対率が約25.5%である. 【テン早さ】 逃げ馬が多く混戦もテン速さから,2ゴールドサミットもしくは7キャプテンヴォーグの逃げが予想される. また2ゴールドサミットおよび7キャプテンヴォーグはかなりのテン速さを持つ. 【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は11ビトク.ほぼ差はなく波乱含みで. 実力が拮抗しており対抗には1ジーアンドゴーなど.点数を絞るためには他の要素を踏まえながら. 【昇級までの賞金論】 昇級ギリギリの馬はおらず,賞金論からの上げ馬はなし. 一方賞金論から単が疑問となるのは,10ドリームディバ.買うなら連下までか. 【人気上位の特徴】 人気が予想される12セイムヒアーは今回外枠寄りに入ったが大きな割引は必要なさそう.この馬は成績から脚質の特徴が判断しにくいところ.馬場の重さに関しては,タフ寄りのほうが良さそう. そこに続く2番人気予想は7キャプテンヴォーグ.今回は中目の枠へ.枠による大幅な上げ下げはなさそうで.この馬は逃げもしくは番手でも競馬が出来る.馬場の重さに関しては,タフ寄りのほうが良さそう. 次に続くのは2ゴールドサミットか.このレースは内枠寄りに入ったが,実績が乏しく割引が必要か.この馬は成績から脚質の特徴が判断しにくいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい.

・浦和4R

起用 テン 指数 賞金
1 オーシャンアロー ○[90]
2 サクラブチャン ○[94]
3 プールアンレーヴ ○[87]
4 サマーボーイ ▽[-35]
5 ジャストミート ○[90]
6 カガトゥインクル ◎[-83]
7 カシノスイープ ◎[-96.5]
8 ドラゴンクイン ○[83]
9 ナヴラトリ ○[93]
10 アイムソーハッピー ○[91]
11 フクサンゴールド ○[90]
12 レディゴディバ ○[86]
【騎手起用】 騎手起用から最も期待されるのは4サマーボーイであり,橋本直 – 小久智ラインはここ2年間の連対率が約39.1%である. 【テン早さ】 逃げ馬が多く混戦もテン速さから,7カシノスイープの逃げが予想される. 【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は4サマーボーイ.人気通りの走りを期待したい. 2番手に6カガトゥインクル.指数上位を信頼する. 【昇級までの賞金論】 昇級ギリギリの上げ馬は6カガトゥインクル,7カシノスイープ.いずれもここで一発稼いで昇級を目指す. 一方賞金論から単が疑問となるのは,4サマーボーイ.買うなら連下までか. 【人気上位の特徴】 人気が予想される4サマーボーイは今回内枠寄りに入ったが,経験が少なくやや未知数で.この馬は出走回数が少なく脚質の特徴が判断しにくいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい. そこに続く2番人気予想は6カガトゥインクル.今回は中目の枠へ.枠による大幅な上げ下げはなさそうで.この馬は後方一気が持ち味.馬場と展開を選ぶタイプで人気のときはやや怖い.高速・タフ対応は成績から判断しにくい. 次に続くのは9ナヴラトリか.このレースは外枠寄りに入ったが大きな割引は必要なさそう.この馬は逃げもしくは番手でも競馬が出来る.馬場のタフさは問わないタイプで,高速・タフ決着どちらにも対応が出来そう.

・浦和5R

起用 テン 指数 賞金
1 シゲルウルフ ▽[-4]
2 ビービービージー ▽[-14.6]
3 ドラゴンボート ▽[-13]
4 リックバナード ▽[-7]
5 ヴィガー ▽[-4]
6 エノテカ ◎[-74]
7 ボナッソーラ -[3]
8 スガオフレーバー ▽[-6]
9 クラデジャブー ▽[-7.8]
10 コンカドール ▽[-10]
11 ヘヴンオンアース -[9]
12 シゲルハスキー ▽[-3]
【騎手起用】 騎手起用から最も期待されるのは2ビービービージーであり,的場文 – 高月賢ラインはここ2年間の連対率が約26.4%である. 【テン早さ】 逃げ馬が多く混戦もテン速さから,8スガオフレーバーの逃げが予想される. 【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は8スガオフレーバー.人気通りの走りを期待したい. 2番手は中穴から12シゲルハスキー.ある程度のオッズならばこちら. 【昇級までの賞金論】 昇級ギリギリの上げ馬は6エノテカ.いずれもここで一発稼いで昇級を目指す. 一方賞金論から単が疑問となるのは,1シゲルウルフ,2ビービービージー,3ドラゴンボート,4リックバナード,5ヴィガー,8スガオフレーバー,9クラデジャブー,10コンカドール,12シゲルハスキー.買うなら連下までか. 【人気上位の特徴】 人気が予想される8スガオフレーバーは今回外枠寄りに入ったが大きな割引は必要なさそう.この馬は後方一気が持ち味.馬場と展開を選ぶタイプで人気のときはやや怖い.馬場の重さに関しては,タフ寄りのほうが良さそう. そこに続く2番人気予想は2ビービービージー.今回は内枠寄りに入ったが,内枠において良績が残っている.この馬は基本逃げの一手であり,内枠からダッシュよく先手を取りたいところ.馬場の重さに関しては,タフ寄りのほうが良さそう. 次に続くのは11ヘヴンオンアースか.このレースは外枠寄りに入ったが,実績が乏しく割引が必要か.この馬は成績から脚質の特徴が判断しにくいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい.

・浦和6R

起用 テン 指数
1 ミオリパヤヤーム
2 ビービーブレイデン
3 ダイシンキャラミ
4 キャッスルキング
5 コスモルシオ
6 ストレングスキング
7 ジュンカムイ
8 ジェイエルフラッグ
9 プレドゥラメール
10 ボルドーシエル
11 ビビッドオスカー
12 ホープフルサイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*