2/12 浦和競馬中盤戦の騎手起用・テン速さ・指数・賞金論からの予想

・浦和5R

起用 テン 指数 賞金
1 ゲンパチカガヤキ ○[21]
2 キタサンツバキ ○[50]
3 タクティクス -[10]
4 ムテキノオジョウ ○[22]
5 ジロチョー ○[20]
6 カゲカツ ○[23.5]
7 ノッテステラータ -[18]
8 キモンズラブ -[18.8]
9 パラワンエルニド ○[20]
10 プリサイスサンデー ○[27]
11 コウギョウサウス -[16]
12 ドナキンバリー ○[21]
【騎手起用】
騎手起用から最も期待されるのは9パラワンエルニドであり,酒井忍 – 田邊陽ラインはここ2年間の連対率が約26.3%である.
【テン早さ】
逃げ馬が多く混戦もテン速さから,3タクティクスもしくは6カゲカツの逃げが予想される.【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は2キタサンツバキ.人気通りの走りを期待したい. 2番手に7ノッテステラータ.指数上位を信頼する.
【昇級までの賞金論】
昇級ギリギリの馬はおらず,賞金論からの上げ馬はなし. 昇級まで遠いものの,勝つと一発で昇級するような賞金論下げ馬はなし.
【人気上位の特徴】
人気が予想される2キタサンツバキは今回内枠寄りに入ったが大きな割引は必要なさそう.この馬は逃げもしくは番手でも競馬が出来る.馬場の重さに関しては,高速寄りのほうが良さそう. そこに続く2番人気予想は7ノッテステラータ.今回は中目の枠へ.枠による大幅な上げ下げはなさそうで.この馬は出走回数が少なく脚質の特徴が判断しにくいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい. 次に続くのは4ムテキノオジョウか.このレースは内枠寄りに入ったが,経験が少なくやや未知数で.この馬は基本逃げの一手であり,内枠からダッシュよく先手を取りたいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい.

・浦和6R

起用 テン 指数
1 メイクロード
2 サンウェーコ
3 ゼットヴィグラス
4 エスケイエンジェル
5 シゲルトパーズ
6 ジーンジニー
7 シゲルシンジュ
8 トルベルボヌール
9 コスモマーヴィ
10 スズブルースカイ
11 サイタビーナス
12 ロジェール

・浦和7R

起用 テン 指数 賞金
1 ホールドユアハンド -[10]
2 マチュピチュ ▽[-11]
3 セイシャレード ▽[-20]
4 レオズソーダライト -[-162]
5 クインザビクトリー -[-130]
6 プラチナベルン ○[21]
7 サクセッサー ◎[-202.5]
8 グローリアスライブ ○[77]
9 モリノラピス ▽[-77]
10 ドゥーナ -[-185.5]
11 レベルフォー ⦿ ▽[-25]
12 ヤマジュンハナビ ▽[-16]
【騎手起用】 騎手起用から最も期待されるのは9モリノラピスであり,繁田健 – 佐藤賢ラインはここ2年間の連対率が約35.5%である. 【テン早さ】 逃げ馬が多く混戦もテン速さから,11レベルフォーの逃げが予想される. また11レベルフォーはかなりのテン速さを持つ. 【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は7サクセッサー.上位は混戦模様. 相手には9モリノラピス以下手広く.中穴ワイド狙い. 【昇級までの賞金論】 昇級ギリギリの上げ馬は7サクセッサー.いずれもここで一発稼いで昇級を目指す. 一方賞金論から単が疑問となるのは,2マチュピチュ,3セイシャレード,9モリノラピス,11レベルフォー,12ヤマジュンハナビ.買うなら連下までか. 【人気上位の特徴】 人気が予想される1ホールドユアハンドは今回内枠寄りに入ったが,経験が少なくやや未知数で.この馬は基本逃げの一手であり,内枠からダッシュよく先手を取りたいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい. そこに続く2番人気予想は11レベルフォー.今回は外枠寄りに入ったが,経験が少なくやや未知数で.この馬は基本逃げの一手であり,外目の枠がどう出るか.高速・タフ対応は成績から判断しにくい. 次に続くのは7サクセッサーか.このレースは中目の枠へ.枠による大幅な上げ下げはなさそうで.この馬は出走回数が少なく脚質の特徴が判断しにくいところ.高速・タフ対応は成績から判断しにくい.

・浦和8R

起用 テン 指数 賞金
1 メイショウフライキ ○[190]
2 ウインプラージュ ▽[-41]
3 アルポアドール ▽[-23]
4 ラッドカバレッタ ○[34]
5 キャンディハート -[14]
6 アクアインモータル ○[40]
7 グローリアスサード ○[44]
8 ケイティーアニマル ○[138]
9 アンイモン ○[73]
10 プリンセスラッキー ○[163]
11 ホッコーモモタン ▽[-30]
【騎手起用】 騎手起用から最も期待されるのは6アクアインモータルであり,森泰斗 – 小澤宏ラインはここ2年間の連対率が約81.8%である. 【テン早さ】 逃げ馬が多く混戦もテン速さから,3アルポアドールの逃げが予想される. また3アルポアドールはかなりのテン速さを持つ. 【コンピ指数】 コンピ指数からの本命は2ウインプラージュ.ほぼ差はなく波乱含みで. 相手には9アンイモンら.馬連30倍程度が想定. 【昇級までの賞金論】 昇級ギリギリの馬はおらず,賞金論からの上げ馬はなし. 一方賞金論から単が疑問となるのは,2ウインプラージュ,3アルポアドール,11ホッコーモモタン.買うなら連下までか. 【人気上位の特徴】 人気が予想される7グローリアスサードは今回中目の枠へ.枠による大幅な上げ下げはなさそうで.この馬は成績から脚質の特徴が判断しにくいところ.馬場の重さに関しては,高速寄りのほうが良さそう. そこに続く2番人気予想は6アクアインモータル.今回は中目の枠へ.枠による大幅な上げ下げはなさそうで.この馬は基本逃げの一手であり,スタートをとにかく決めたいところ.馬場の重さに関しては,タフ寄りのほうが良さそう. 次に続くのは10プリンセスラッキーか.このレースは外枠寄りに入ったが大きな割引は必要なさそう.この馬は後方一気が持ち味.馬場と展開を選ぶタイプで人気のときはやや怖い.馬場の重さに関しては,高速寄りのほうが良さそう.
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*