テンが速い子を見つけるソフトの話 その③

ではその②の作業をマクロにします.
マクロとは…よくわかんないけれどプログラムみたいなもんです.

excelのスーパー機能と勝手に思っているのが,マクロの記録.
あそこをクリックして,コピーしてペースト,見たいな作業を記憶して再現してくれる機能.
これを使ってさっきのだるい作業を楽にします.

(まず各自リボンに開発タブを表示させてくださいね)

・・・

やることはさっきと全く一緒なんですが,すべての作業の前に,「マクロの記録」ボタンを押してください,押したらOK
3

その後,さっきと同じことをして,記録終了ボタンを押してください.この間余計なシートやセルを選ぶと無駄に時間を食うので注意.
できたら画像内にあるVisual Basicを押すと以下の画面.黒丸のModule1をダブルクリックすると右にプログラムっぽい何かが出てくる.これで取り込むプログラムは(一応)完成.
4
ためしに取り込んだシートを真っ白にして,このマクロを実行するとまたデータが出てくるはず.
次回はこれを繰り返す話.予習としては
if,for文が分かってるとすんなり

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*