もくじ

Chapter1

枠の有利不利,馬場状態とタフさ,基準タイムなどを数字を用いて説明しています.

Chapter2

騎手成績と得意戦法,また予想でかなり重要な騎手起用法について回収率と共に説明しています.

Chapter3

高知けいば名物の一発逆転ファイナルレースの基本的な予想方法と高回収率が見込める選抜戦の狙い方について解説しています.

Chapter4

分かりにくいクラス分けを逆手に取った昇級および降級までの賞金論について説明しています.毎週の予想のデータベースではこの賞金論を見やすくしたグラフを掲載しています.

Chapter5

ローテーションや転入初戦の成績を調教の有無から分析します.他地区からの転入馬が多いレースで役に立ちます.

Chapter6

ID地方競馬独自のタイム偏差値を用いた予想です.少々複雑ですが安定した収支が見込める買い方です.

4. 高知けいばにおける賞金論

 本章では高知けいばのクラス分けに着目した予想法として「賞金論」について説明する.賞金論については昇級までの賞金と降級までの賞金に分けられ,通常時は昇級までの賞金に気をつけていれば良い.当然のことながら勝ち続けることでクラスは上位になる.クラスが上位になれば賞金は上がるが,当然相手は強くなり良い結果を残すのが難しくなり賞金は得られなくなる.いわゆる籍が高い状態である.無論全力で走らせた後にしばらく休養を与えられるのであれば,それほど大きな問題にはならないが,高知けいばに在籍するほとんどの馬はレースに出走することで着順に限らず得られる出走手当を獲得するために,およそ2週に1度のペースで走らなければならない.すなわち強い一部の馬を除いて「小さな労力」で「元気に走り」「それなりの賞金」を持って帰ってくることが望まれる.以上のことから安易に昇級することは避けるのではないかと推測したものが賞金論である. 特に昇級までの賞金を意識しなければいけないのは「各級上位組(4組辺りから)」「選抜戦」「2走目戦」である.上位組においては多くの馬が昇級間近であるが,選抜戦および2走目戦では昇級までの賞金がマチマチであり,より予想の取捨選択に活用しやすい. この昇級までの賞金を手作業で計算することは多大な労力が必要となるが,すなわち他人が使用していないデータを用いて予想できるといえる.ぜひ積極的にトライして欲しい作業ではあるがもし時短が必要であれば,ID地方競馬の予想ページを見ると昇級までの賞金がグラフ化されている.大まかな計算ではあるが参考にするとよい.
Fig. 4-1. 2018/9/9 11Rにおける昇級までの賞金
 昇級までの賞金論は以上の通り随時考慮すればよいが,降級までの賞金論はタイミングが重要である.こちらは降級した馬を狙うのではなく,降級を控えている馬を狙わないという作戦である.当然であるが降級直後は人気になることが多い.一方まもなく降級すなわち3,9月においては,元気な馬ならともかく確実に稼げるように降級を待つだろう.一例としてFig. 4-2にホスト号の成績を示す.1月末の転入時はA級であったが,4月からはC3下の級に降級している.このような場合は降級する4月まで無理する必要はないだろう.降級までの賞金および降級後のクラスはID地方競馬の図中赤いグラフで示している.こちらも参考にしたい.
Fig. 4-2. ホスト号の大幅降級
pagetop