もくじ

Chapter1

枠の有利不利,馬場状態とタフさ,基準タイムなどを数字を用いて説明しています.

Chapter2

騎手成績と得意戦法,また予想でかなり重要な騎手起用法について回収率と共に説明しています.

Chapter3

高知けいば名物の一発逆転ファイナルレースの基本的な予想方法と高回収率が見込める選抜戦の狙い方について解説しています.

Chapter4

分かりにくいクラス分けを逆手に取った昇級および降級までの賞金論について説明しています.毎週の予想のデータベースではこの賞金論を見やすくしたグラフを掲載しています.

Chapter5

ローテーションや転入初戦の成績を調教の有無から分析します.他地区からの転入馬が多いレースで役に立ちます.

Chapter6

ID地方競馬独自のタイム偏差値を用いた予想です.少々複雑ですが安定した収支が見込める買い方です.

Chapter7

種牡馬の特性を見える化しました.

7. 種牡馬マトリックス

 本章ではデータ収集の副産物として,高知けいばに所属した馬から計算された,種牡馬の得意条件について図表化した.種牡馬名で検索した際に得られるデータは一般的に中央競馬における成績のものが多い.もちろんダート成績も存在するが,高知けいば所属経験のある馬と限ると,やや異なった傾向が出る種牡馬もいる.これは中央で通用しなかった馬には,種牡馬の特性とズレてしまった馬が多かったのではないかと考察する.  マトリックス化にあたっては,馬場のタフさとペースをそれぞれ3段階として評価した.マトリックス内の色はその条件が得意かどうかを表している(Fig.7-1のカラーバーを参照).高知けいばの場合は一般的にタフでスロー,高速でハイ,となることが多いため,そこに適性のある種牡馬の産駒が良績を残しやすいと考えられる.またサンプルが5頭以上の種牡馬に限り全頭の成績をTable7-1に示す.なお図表については頭数順にソートしている.
Fig. 7-1. 種牡馬マトリックス内のカラーバー
pagetop